薬剤師になりたいなら6年生の薬学部を目指そう

将来は薬剤師になって人の役に立ちたい!と思っている学生さん。

薬剤師になりたいけどどうやったらなれるのかわからない〜

薬剤師になりたいと思ったらどういう進路を辿ればいいのでしょうか?

本記事では薬剤師になりたいと思った人はどういう進路を進めばいいかをまとめています。将来を考えるうえで参考にしていただけたら。

スポンサーリンク

6年生の薬学部を目指そう!

薬剤師になる道は1つしかありません。

高校を卒業する

 ↓

大学受験で6年生薬学部に入学する

 ↓

卒業する(卒業すると国家試験受験資格がもらえます)

 ↓

薬剤師国家試験に合格する

この一本道です。他に抜け道はありません。

大学を留年せず、国試を一発で合格しても最短6年かかります!

スポンサーリンク

薬剤師国家免許は国家資格!!

薬剤師は薬のエキスパートです!

世の中には生活習慣病やガンなど様々な病気があり、それぞれに対して何種類もの薬があります。

薬はきちんと使えば病気を治せます。しかし薬は使い方を間違えると命に関わることもあります。薬剤師がミスをすると患者さんの命に危険が及びます…。

患者さんの健康や命に関わる職業なので、薬剤師国家試験という試験をクリアした人だけが薬剤師になることができます。

薬剤師になるための薬剤師国家試験。これを受けるには6年制の薬学部を卒業しなければなりません。

6年生薬学部を卒業した人(卒業見込みもあり)のみ薬剤師国家試験を受けれます。

なので将来薬剤師になりたい!って思ったらまずは6年生薬学部を目指しましょう!!

スポンサーリンク

4年制と6年制に注意!4年制は研究者育成!

大学受験するときに注意していただきたいのは薬学部には6年生と4年制の2つあることです。

薬剤師を目指すなら6年生薬学部を選んでください。

薬学部は2種類あり、6年制は薬剤師育成、4年制は研究者育成となっています。

6年生を受験して薬剤師の免許を取りながら研究者として働く人もいますが、逆はありません。

薬剤師国家試験は6年生薬学部に入学することが必須なのでご注意ください

コメント

  1. […] 薬剤師になりたいなら6年生の薬学部を目指そう将来は薬剤師になって人の… […]

タイトルとURLをコピーしました